2018年03月09日

環境省『人とペットの災害対策ガイドライン』における、災害時の『同行避難』と『同伴避難』とは?

こんにちは。
獣医師しみずです。

今年の3月11日で、東日本大震災から7年になります。
昨年秋に仙台市のお隣、名取市閖上(ゆりあげ)に行ってきました。
慰霊碑に手を合わせ、かさ上げ工事が進む中、流された歴史ある松林の跡地にたくさんの松の苗木が植えてあるのを見ました。
日曜恒例の朝市はにぎわっていて、焼魚のいい香りがしていました。
(魚屋さんの裏には、買った魚介類をすぐに焼いて食べることが出来る場所が用意してあるんですよ)

改訂された環境省『人とペットの災害対策ガイドライン』における、災害時の『同行避難』と『同伴避難』について

さて、災害時にペットと避難する時のシュミレーションをしたことはありますか?
先日環境省は、熊本地震の課題をふまえて今までの避難指針を改訂し、『人とペットの災害対策ガイドライン』を発表しました。
今までも環境省は、災害時にはペットと飼い主の『同行避難』を推奨していました。
しかし、今回の改訂ではその『同行避難』と『同伴避難』についての考えが整理されています。

『同行避難』は、『ペットと一緒に安全な場所まで避難する行為(避難行動)』
『同伴避難』は、『被災者が避難所でペットを飼養管理すること(避難状態)』

今回の改訂では、災害時はペットと『同行避難』することが基本にあるとしつつ、『同行避難が、避難所でペットと一緒に過ごすことを意味するものではない』と言うことが明確化されました。
これは、同行した飼い主が避難場所でペットと一緒に過ごせるかどうかは、避難所ごとに判断され、状況によっては在宅避難も選択肢となるということです。
つまり『災害時もペットとの避難は飼い主が責任を持つことであり、そのためにも日頃からの準備が重要である』としています。

飼い主として、日頃からペットのために何をしておいたらよいのでしょうか?

<飼い主が行うべき対策の例>
・住まいや飼養場所の防災対策
・ペットのしつけと健康管理
・不妊・去勢処置
・ペットが行方不明にならないための対策(鑑札・迷子札・マイクロチップ等による所有者明示)
・ペット用の避難用品や備蓄品の確保
・避難所や避難ルートの確認等の準備
・避難所以外の避難先やペットの預け先の確保
・飼い主同士の共助のためのコミュニケーションと良好な関係の構築
・避難訓練への参加と家族単位の避難訓練(シュミレーション)の実施
・携行できるペット情報のまとめ(治療記録、ワクチン接種歴など)

<災害時>
・人とペットの安全対策
・避難が必要な際のペットとの同行避難
・避難所や応急仮設住宅におけるペットの適正飼養(飼育マナーの遵守と衛生管理、ペットの健康と安全の確保等)

いかがですか?
また、基本的な予防接種やノミダニの予防、ケージで過ごすことが出来るということも必要なことですね。
当院でマイクロチップは入れることが出来ますので、ご希望の方はお問い合わせください。
改訂版の『人とペットの災害対策ガイドライン』は、環境省の動物愛護管理室ページで公開されています。
ぜひご覧ください。

ちなみに…

私は『みんなに可愛がられるペットに育てる』と言うテーマで、我が家のはな(ヨークシャーテリア・3歳)を育てています。
例えば、近所の方や小さいお子さんでも撫でることが出来る子。
はなは1.3㎏の極小犬なので、お子さんには頭でなく背中を撫でてもらうようにしています。
まだ2歳になったばかり位のお子さんでも、「優しくなでてあげてね」と言うと、穏やかになでてくれます。
それによって、『清水さんちのワンちゃん』から『はなちゃん』と認識してもらうことが出来ます。
近所の方から、犬好きを一人でも増やすことがはなの使命であると考え、家族で日々『犬活』をしています(笑)

性格的にシャイな子もいますね。
そういう場合は、毎日お散歩に行くことで地域の方と顔を合わせ、ペットを地域の一員として認めてもらうことが、いざという時の助けになると思います。

まとめ

緊急避難時、人だけでも大変な中、ペットは飼い主の精神的肉体的な負担になったと言うデータがあります。
しかし、時が経つにつれペットの存在は人の心の安らぎになったというデータもあります。
大切な家族のために、この機会に考えてみましょう。

しみず

2018年03月07日

犬の理学リハビリテーションセミナーを受講してきました!

こんにちは。
獣医師しみずです。

さて、先日1週間のお休みをいただき、米国テネシー大学公式認定『犬の理学リハビリテーションセミナー』(CCRP育成プログラム)に参加してきました。

ワンちゃんやネコちゃんの理学リハビリテーションは、 獣医療先進国である米国でも急速に関心を集めているんですよ。

リハビリテーションとは何でしょう?

リハビリテーションというと、『けがをしたときや病気の回復後に行うもの』というイメージが強いですよね。

でも、広い意味では『何らかの理由で能力低下、機能低下した状態から改善するよう働きかけること全般』を指します。

また医療・介護の現場では『病気やけがで動きの鈍くなった筋肉などに働きかけて、従来の動作に近づけること』を指します。

気付いていなくても、実は?!

日々診察していると、飼い主様が気付いていないけれど腰痛や関節痛、筋肉痛を持っているワンちゃんネコちゃんは少なくありません。

トイプードルやヨークシャーテリア、ポメラニアンなどの小型犬は、膝蓋骨脱臼(膝が外れやすく、スキップをしたりします)するこはとても多いです。

ラブラドールレトリーバーなどの大型犬は、股関節の形成不全が多く、お尻を振って歩いたり、本当は思いっきり走りたいのに走ることが出来ない…なんていうこも。

またお歳をとってくると、慢性的な腰痛や関節痛に悩まされて…というのは人だけではありません。

ネコちゃんで、昔は高い所にピョーンと飛び乗れたのに最近は乗らないなんて言う時は、関節が痛いのかもしれません。

痛みを軽減する方法は、痛み止めのお薬を飲む以外にも、おうちでできるケアもあります。

お気軽にご相談ください!

シニアになって立ち座りがしにくそう、お散歩中にスキップをよくする、筋肉がこっているのかな…などのお悩みがありましたら、獣医師しみずか看護師ふじさわにお気軽にご相談ください。

体を触ったりレントゲン撮影によって関節や筋肉、関節の屈伸出来る程度などをチェックし、温熱療法やマッサージ、バランスや筋力トレーニングなどを行い、おうちの生活やお散歩についてのアドバイスを行わせていただきます。

週1~月2回ほどの間隔で定期的に通院していただき、経過を追っていきながら、その状況に合わせて内容を再検討していきます。

楽しくリハビリに参加していただきたいので、飽きないようにトレーニング内容もいろいろご用意しております!

当院看板犬のニコちゃん(トイプードル・現在13歳)は、週2回のマッサージ、バランスや体幹トレーニング、オゾン注腸療法を行っています。

時々足の古傷が気になる時もありますが、マッサージ後は楽になるようですよ。

いつまでも楽しくお散歩が出来るように、しっぽをたくさん振れる楽しい生活が出来るように、サポートいたします♪

※リハビリのご相談は、事前にお電話にてご予約いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

しみず

 

 

2017年12月10日

11月のイベント報告☆

11月はアンチエイジング&マッサージ講習会を開催しました!!

当日、獣医師清水と私(ふじさわ)で週に2回ニコちゃんに

実際に行っているマッサージ等をご覧いただきました!!

まずはアンチエイジング効果を期待できるオゾンガスの注腸

IMG_5475 ←←← オゾンガス発生器

☆オゾンが体内の余分な酸素と一緒に排泄されることなどで、体の酸化(=さび)を予防できます。

次にホットパックで体を温めて、その後マッサージで筋肉をほぐして曲げ伸ばし(ストレッチ)を行ないます。

IMG_5387

☆ワンちゃんにもトリガーポイントと呼ばれる、人のツボのようなところがあるんですよ!!

どの部分が気持ちいいと感じるかはその子によって異なりますがニコちゃんは肩と内股の辺りを

刺激すると気持ちよさそうでした。

IMG_5390

平日午前中は獣医師清水も出勤していますのでお気軽にご相談ください☆

 

ふじさわ

2017年11月06日

シーズンの終わりのフィラリア予防を忘れずに!

こんにちは。
秋も深まり、病院前の保木公園の木々も色づいています。
お散歩にいい季節ですね♪

11月・12月もフィラリア症予防のお薬を忘れずに!

『フィラリア症』と言うと、『蚊が媒介する病気』だから『夏の間にお薬をあげれば大丈夫!』と思っていませんか?
しかし、冬になり 蚊が見られなくなってから1か月後 にも、フィラリア症予防薬を投薬することが重要なんです!
蚊がいなくなり感染の心配がなくなっても、投薬しなければいけない理由を説明しましょう。

蚊がいなくなったのに、なぜお薬を飲まなきゃいけないの?

フィラリアの幼虫は脱皮を繰り返しながら発育して成虫になります。
そのすべての発育段階で100%駆除できるわけではありません。
犬の体内に入るときはL3、その後L4、L5と成長して成虫になりますが、『L4』という発育段階以外では十分に駆除することができません。
つまり、予防薬を毎月投与しても、実は一部の幼虫はL3のままでいるために、完全には駆除できないのです。
しかし、その1ヶ月後にはそのときに生き残った幼虫がL4に発育しているため、1ヶ月後の投薬で駆除することが可能になります。
これが、毎月あるいはシーズンの終わりに蚊が活動を停止していても1ヶ月後に投薬する理由です。

シーズン最後の投薬は12月がよいでしょう!

蚊は気温が15℃以下になると活動が落ちて、動かなくなります。
本日11月6日の横浜の予想最高気温は21℃、予想最低気温は8℃です。
去年お散歩をしていたら、11月中旬でも蚊が飛んでいました。
そうすると、シーズン最後の投薬は12月に入ってからがよいことになりますね。
温暖化が進めば、投薬期間はもっと長くなっていくかもしれません・・・。

最後に・・・

犬への感染後約120日前後で未成熟虫は血管内に侵入し、成虫になって心臓および肺動脈へと移行します。
シーズン最後の投薬がきちんと出来ていないと、春の投薬開始までの間に成虫になってしまいます!
ですから、シーズン最後の投薬を忘れないようにしてくださいね!!

引用)ネクスガードスペクトラ(2017)日本全薬工業株式会社 メリアル・ジャパン株式会社

獣医師 清水

2017年11月02日

11月の院内イベントのお知らせ

こんにちは🍁

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしですか?

こんな冷え込む時期は筋肉や関節なども硬くなりがちですよね・・・

そんな今の時期にピッタリなイベントを開催します!!

ニコちゃんもやってる!!アンチエイジング&マッサージセミナー👐

IMG_7808

日時:11月17日(金)・24日(金)

両日ともに11:00~(約45分)

場所:美しが丘動物病院 診察室

定員:各日3組(6名)まで

参加費:無料

※要予約(ご予約やお問い合わせは診察時間内にお願い致します)

※犬・猫の同伴不可

当日はニコちゃんにも行っているマッサージなどをご覧いただく予定です!

シニア期に近づき筋力の衰えが気になる方、マッサージやリハビリに興味のある方などなど

みなさま、お気軽にご参加ください!!

自宅で出来るツボ押し等もお教えします♪

 

ふじさわ🐼

2017年09月08日

イヌとネコの食の豆知識④~いつものペットフードは総合栄養食?トッピングごはんもおすすめです編~

こんにちは。
さて今回のイヌとネコの食の豆知識は、~いつものペットフードは総合栄養食?トッピングごはんもおすすめです編~です。

【ペットフードの目的】って何?

【ペットフード】と言っても、ドライフードや缶詰、パウチ、おやつなど、販売されているものはいろいろあります。
みなさん、栄養素、原材料、添加物や保存料、パッケージ、評判などをみて、うちのこに一番いい!と思うものを選んでいると思います。

そのパッケージの一部に【ペットフードの目的】が表示されているのを知っていますか?
(ペットフード公正取引協議会では必要表示事項として【ペットフードの目的】を表示することが定められています。)
それは、基準に従って「総合栄養食」・「間食」・「その他の目的食」のいずれかが記載されています。

1.総合栄養食
適応される成長段階を併記し、規定される分析試験の栄養基準に合致すること、あるいは規定する成長段階の給与試験の結果が評価基準に適していること。
⇒つまり、成犬期・幼犬期、成猫期・幼猫期など成長段階から適したものを選んで、『総合栄養食と水のみ』で、必要とされる栄養素が摂取できるように作られています!
いつもの基本の食事には、【総合栄養食】と書いてあるものを選びましょう!

2.間食
おやつ、スナック、またはご褒美として与えられるもので、この間食の給与量により、食事の過剰栄養が考えられるため主食の給与量の調整、間食の1日の給与量の目安としての必要カロリーの20%以内に抑える旨の注意喚起を表記する。
⇒いわゆる『おやつ』ですね。これだけでは栄養バランスが崩れてしまいます。

3.その他の目的食
一般食(おかずタイプ)、副食、栄養補完食、カロリー補給食、特別療法食のように表記する。
⇒【特別療法食】は、病気に対して作られた特別な食事なので、『特別療法食+水のみ』で大丈夫です。
他の食事は、それだけでは栄養素が足りません!

これを機に、おうちにあるペットフードの表示をよく見てみてください!

トッピングごはんもおすすめです!

ドライフードに飽きてきた時、食欲が落ちている時などには、いつもと違う種類や違うメーカーのフードをあげると食べることがありますね。
でもそんな時に、いつものフードにちょっとトッピングをすることで、食べてくれることもあります。

やり方は簡単です!

量は、総合栄養食のフードを必要量の8割
+トッピング(お肉やお魚、お野菜など)を2割くらい

例えば、鶏ひき肉や小さく切った(小型犬ではみじん切り)野菜などを煮て、40度くらいに冷めたらスープごとフードにかけてあげます。

ドライフードのみよりも、水分が多く摂取できますよ。
また、スープに寒天を加えて冷やして、小さく切ってトッピング♪
寒天には水溶性と不溶性の食物繊維がちょうどよく含まれています。
食物繊維はお腹の調子を整えてくれたり、高脂血症やダイエットにもおすすめな栄養成分です。

ワンちゃんネコちゃんの歯は、獲物の肉をを一口大に噛みきるためにあります。
私達人間や草食動物のようにすりつぶすことはできません。
ですから、トッピングの材料は小さく切ったもの(小型犬ではみじん切り)がよいでしょう。
そして、ワンちゃんネコちゃんは私達ほどの味覚はありません。
素材の味で大丈夫なので、味付けは必要ありません。
イメージでは、『赤ちゃんの離乳食を作るような感覚』でしょうか。

※食物アレルギーがある場合は、食べ物によってはアレルギー症状を引き起こすので注意してください!

 

診察でお話を聞いていると、おうちでトッピングされている方は結構いらっしゃるようです。
そこで、体調や体質、年齢やその時の状態によって、その子により適したトッピングがあるのでは?と考えるようになりました。
トッピングごはんに使える【食材リスト】をご用意したので、資料がほしい!という方や、トッピングごはんについてご質問がある方は、獣医師・清水までお気軽にお声掛けください。

獣医師・清水

 

2017年07月31日

イヌとネコの食の豆知識③~おいしく食べれる方法編~

こんにちは。
獣医師のしみずです。

暑い日が続いていますね。
最近、我が家の近所の子供たちがお庭でプールを楽しんでいます。
見ているこちらも涼しく、また笑顔になります♪

先日、ペット栄養管理士を認定している【日本ペット栄養学会】に出席してきました。
今は空前の猫ブームと言うことで猫ちゃんに多い腎臓病や糖尿病に関しての最新の栄養学、
また食欲やサプリメントに関しての勉強してきました。

さて今回は、イヌとネコの食の豆知識~おいしく食べれる環境編~ をお伝えします。

ごはん環境の豆知識

ふだん当たり前に食べているごはん。
お家の中で、ワンちゃんネコちゃんの食事の環境はどのようになっていますか?
このようにすると気持ちよく食事ができるので、
食欲が落ちているときや普段の生活の中で、ぜひ参考にしてみてください。

🐾フードの置き場所を変えてみましょう!
・トイレが近くにありませんか?
・フードと水を離してみましょう
・容器の高さを変えてみましょう
 :ワンちゃんネコちゃんの肘より少し低いくらいの高さの台にのせると食べやすいですよ

🐾フードを入れる容器を変えてみましょう!
・ステンレスやプラスチックの容器は好きではありません
・陶器のほうを好みます♪

🐾フードのにおいをつよくしてみましょう!
・40度ほどの人肌程度に、フードを温めてみましょう
 :ドライフードも電子レンジで温められます
・鰹節を布などで出来た袋に入れてフードの袋に入れてみましょう
 :療法食など、栄養バランスを変えたくないときにおすすめです

🐾お水も大切です!!
 ・生活空間に数か所水飲み場を作ってあげましょう
 :特に高齢の子は関節の痛みなどから動くことがおっくうで飲水量が減り、
  脱水気味になることがあります
・フードにお水をたして、おじや風にあげてみるのもよいでしょう

おうちで出来そうなことはありましたか?
最近暑くなり、ハァハァしながら来院するワンちゃんも多くなりました。
そして、「最近食欲が以前ほどではなくて・・・」と言うご相談も多く聞かれます。
もちろん病気で食欲が落ちている場合もありますが、このうだるような暑さが原因の子もいます。
熱中症に気を付けて、楽しい夏をお過ごしください♪

獣医師しみず

 

 

2017年07月06日

イヌとネコの食の豆知識②~味の好み編~

こんにちは。獣医師しみずです。
福岡県や大分県の大雨で被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。

さて今回は、イヌとネコの食の豆知識~味の好み編~ をお伝えします。

ポイントは【におい】と【味】!

ずばり!イヌやネコが美味しい♪と感じるポイントは【におい】と【味】です。
味にもいろいろあるので、ひとつずつ説明しましょう。

苦味は苦手…

イヌとネコは苦味はキライです。
苦みに対する拒否反応は、
ウサギ・ハムスター>イヌ>ネコ
と言われています。

イヌとネコの食の豆知識①~食べ方編~でお伝えしたように、ネコは【肉食動物】です。

ご覧になっていない方はコチラ↓↓↓
http://utsukushi-ah.jp/2017/06/19/%e3%82%a4%e3%83%8c%e3%81%a8%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%81%ae%e3%80%8e%e9%a3%9f%e3%80%8f%e3%81%ae%e8%b1%86%%9f%a5%e8%ad%98%e2%91%a0/

一説によると、ネコは鮮度が落ちると増える【ヌクレオチド】と言う物質がキライで、このヌクレオチドは苦みを感じると言われています。
だから、ネコはちょこちょこと小さな動物を狩って、新鮮なうちに食べるんですね。

甘味はイヌだけ!

イヌは甘味が大好きです。
しかし、ネコは甘みを感じません。
それは、イヌの舌にはショ糖に反応する味蕾の数が多いのですが、ネコの舌には「ない」からです。

酸味もイヌだけ!

イヌもネコも酸味を感じることができます。
イヌは一般的に酸味を好みますが、ネコは一部の酸味の物質に拒絶反応を示します。

塩味は ほどよく♪

植物にはミネラルの【カリウム】が多いのですが、【ナトリウム】が少ないです。
草食動物は適度の塩味を好むので、ナトリウムを補います。
(牧場に行くと牛が塩をなめていますよ)
これに対して、イヌやネコなどの食肉目の動物は、共通して高塩分を好みません。
その理由は、肉に適度の塩分が含まれているためと考えられています。
人間の食事は、イヌやネコにとって高塩分なものが多いですね。
塩分は心臓や腎臓にもよくないので、人間の食事はあげないようにしましょう。

においは重要?!

イヌの味の好みにおける嗅覚の役割は、ヒトに比べてはるかに大きいものです。
イヌよりやや劣りますが、ネコも同じです。
イヌもネコも目の前に目新しい食べ物を置かれると、それを口にする前に、さんざんにおいを嗅いでみますね。
でも、嗜好において味覚以上に嗅覚が重要であることを示す証拠は得られていないんですよ。
身近なことなのに、まだまだ科学で解明されていないことはたくさんあるんですね。
においの成分の多くは脂溶性で、脂肪との関連が深いので、脂肪は味の好みに強く影響します。
ネコは牛脂や豚脂などの動物性油を好み、ココナッツ油のように中鎖脂肪酸の多い植物油はキライです。
一方イヌは特定の脂肪や脂肪酸に対する拒絶反応はありません。
これは、イヌが腐肉食者で、どんな食料でも今食べておかないと!と言う昔のなごりなのかもしれません。
でもあまりに脂っこい食べ物は好きではありません。
また暑気払いに霜降り肉~♪と言うのは、おなかを壊してしまう可能性が高いのでやめましょう。

食欲が落ちているときには一工夫をしてみましょう!

入院しているワンちゃんやネコちゃんは、食欲が落ちていたり、手術のための絶食で久しぶりの食事という場合もあります。
そのような時には、回復期に食べる美味しい食事を少しずつあげたり、消化の良い食事を人肌程度に温めてあげるとよい香りがしてよく食べてくれます。
ペットホテルお預かり中、緊張してご飯を食べてくれないコもいます。
そのような時には、おうちから持ってきていただいた食事に、仲良しの印にちょっと美味しい食事をトッピングしてあげることもあります。
病院はワンちゃんやネコちゃんにとって行きたい場所ではないかもしれませんが、少しでもワンちゃんやネコちゃんの病院のイメージアップのために、いろいろ工夫をしています。

これから暑い季節本番ですね。
おうちでも、水分補給のためにドライフードに水を加えてあげたり、温めて香りを出してあげたりして、暑さを乗り切りましょう!

獣医師しみず

 

 

2017年06月19日

イヌとネコの『食』の豆知識①~食べ方編~

こんにちは。
梅雨に入り、紫陽花がきれいな季節になりましたね。

獣医師しみずは、昨年『ペット栄養管理士(一般社団法人日本ペット栄養学会)』の資格を取得しました。
イヌとネコの栄養学や、食に関すること、ペットフードについてなどを学びました。
(○年前の大学時代よりも、日々進化する最新の栄養学はとても興味深かったです)
さて今回はその勉強した内容から、~イヌとネコの『食』の豆知識~をお伝えします。

 

ネコは○○動物!イヌは▲▲動物!!

ネコは厳格な『肉食動物』です。
イヌは解剖学的には肉食動物ですが、代謝上は『雑食動物』です。
そのことは栄養素の代謝に違いが認められていて、ペットフードの栄養成分もイヌとネコでは異なります。

ネコとイヌ!食べ方にも違いが?!

ネコは昼夜を問わず、少しずつ何回にも分けてご飯を食べる『少量頻回』の食べ方をします。
ネコの食べ方を観察した結果では、1日13~16回に分けて食べていたそうです。
またネコの行動は日中よりも夜間の方が活発に見えますが、採食量に関しては昼間の方がむしろ多かったそうです。
つまり、ネコは昼行性とも夜行性とも断定しがたい動物といえますね。

 

一方イヌは、群れで大型動物を狩って、群の社会的順位に従って獲物を分け合って食べていました。
しかし、毎日大型動物を捕まえられる保証はありません。
例えば同じような狩りの方法をとるオオカミやジャッカルは、1回の食事で体重の1/5~1/4の肉を食いだめできるそうです!
(体重60kgのヒトが、12~15kgの食べ物を食べることに相当しますね!)
すごい量ですが、それだけ狩りが成功するというのは大変なことなんですね。
それと同様に、イヌも食事と食事の間隔が長くてもよい間欠捕食者であり、加えて1回に食べる量がネコより多いです。
またイヌは一般的に夜間における採食の習慣がありません。
つまり、犬は1日1食や2食の採食パターンがむしろ自然なのです。
でも、ドライフードを置きっぱなしにしておくとイヌでも少しずつ回数多く食べます。
特に食欲旺盛な犬種であるビーグルは、夜間でも食べてしまうので気を付けましょう!

 

とはいっても、我が家のはな(ヨークシャーテリア・2歳)は朝ごはんは少量で、夕ごはんはしっかり食べる方式(のよう)です。
計算上カロリーが足りない?とか、栄養成分が・・・と心配にもなりますが、体重は一定で、健康です。
その子のペースを理解して、適切な体重管理、適度な運動、しっかりとした栄養(食事)を大事にしましょう!

獣医師・清水

2017年05月05日

お仕事体験イベント 開催しました!!

今年もやってまいりました!!

こどもの日特別イベント

動物病院のお仕事体験を無事開催しました!

お天気にも恵まれ、快晴の中たくさんのお子さんにお越しいただきました(^○^)

はじめに

《院長から挨拶&注意事項の案内》

IMG_7408

病院には壊れやすい機器や治療に使う針なども置いてるので、はしゃぎ過ぎて怪我などしないように!

IMG_1864

では楽しみましょ~う!!

 

まずは

《診察室&顕微鏡検査ブース》

顕微鏡で普段は見ることのできない小さなものを見るため、真剣に覗き込む姿

IMG_7403   IMG_7406

クモの拡大像を見た方はゾワっとしちゃったかな🕷?

IMG_7407  IMG_7404

身体検査で聴診器も身につけて気分はすっかり獣医さんですね!!

つづいて

《トリミング室ブース》

皮膚のデリケートな子やプードル🐩のように毛をふわふわに仕上げるシャンプーなど

様々な種類のシャンプー・リンスにびっくり!?

IMG_1762

トリマーさんは毎日たくさんの種類のシャンプーから、

その日のその子の状態に合わせたシャンプー剤を組み合わせて選んで使っているんですよ~♨

 

そして

《手術室&レントゲン室ブース》

毎回大好評の注射体験💉

IMG_7405

IMG_1798

本物の注射針も使用するので、体験するお子さんは勿論ですがご覧になってる親御さんもドキドキです!

 

レントゲン室ではレントゲン撮影時に被爆から体を護る役割のある防護衣も着てもらいました!

そして今回は、家にある身近な物をレントゲン撮影もしてみました📷

IMG_1757

IMG_1860

IMG_1859

 

最後はみんなでスタッフ犬の合計体重当てクイズ!!

参加したのはトイプードルのニコちゃん(院長)、ヨークシャテリアのはなちゃん(清水獣医師)、シーズーのランちゃん(トリマー寺川)、そして私ふじさわ家のシーズーのごまの計4匹です!!

IMG_7409

誰が1番重いのかなぁ??

IMG_7410

そして見事、正解に近かった子には院長から賞品を贈呈!!

ゴールデンウィークもあとわずか・・・

このイベントが連休の楽しい思い出のひとつになっていてくれたら幸いです!

 

お仕事体験の次開催は早くても夏ごろかな!?

→当院のHPやBLOG、FBにて随時イベントのご案内しますのでお楽しみに~

 

6月の院内イベントは毎回大人気のハミガキ講習会を予定しています!!詳しくは近日公開予定!!

 

ふじさわ🐼