2017年07月27日

ミニチュアシュナウザー・トイプードル

皆さん、こんにちは(*^^*)

ここ数日間、梅雨のような空模様で雨やゲリラ豪雨も心配ですが、、、

今日は比較的涼しく過ごしやすい1日でしたね!

さて、トリミングBLOGはじめます!

 

ミニチュアシュナウザーのりんた君

まだ4ヶ月(人で言うと約7歳)のパピーさんです!

IMG_3198

『もこもこ泡に包まれてマッサージされてたら、なんだか眠くなってきちゃった~』という表情のりんた君

使用したシャンプー剤は、あぶらっぽさが少し気になったので皮脂汚れをしっかり洗い流した後→低刺激の泡シャンプーで洗い、保湿効果の高いコンディショナーで仕上げました!

IMG_3200

体のカットはシュナウザーらしさを残しつつも、お手入れしやすいように所々スッキリめに仕上げました。

お顔もマユゲやヒゲなどのチャームポイントも生かしてカット、お耳は伸ばしていくのでバリカンで短くせず自然に残してカットしました。

IMG_3203

『ぼく、おりこうにがんばれたよ~』と得意げ!

初トリミングを感じさせないくらい、いろいろな表情をみせてくれました!!


トイプードルのチェリーちゃん

同じく生後約4ヶ月のパピーちゃんです。

IMG_3210

シャンプー中もこの通り!とってもお利口さんに泡あわSHOTにも応じてくれました

シャンプー剤は仔犬さんのデリケートな皮膚にも対応した低刺激の泡シャンプーを使用しました。

リンス・コンディショナーもたっぷり浸透させ、パピー独特のフケにも対応しています。

お顔もお耳も丸くカットしています。特に目元はお家でのお手入れもしやすいようにスッキリカットして、

涙やけ・目ヤ二の汚れも付きにくくなりました!

IMG_3219

やや緊張した表情のチェリーちゃんも初トリミング頑張れてました!!

 

ふじさわ

2017年07月17日

ニコちゃんのリハビリ日記④ 障害物PART2

皆さん、こんにちは(^▽^)/

ニコちゃんのリハビリ日記④

今回はスラローム運動をしてもらいました🐾

ごほうびで誘導しながらコーンの間をジグザグに歩く運動です。(赤のコーンは100円ショップの物を使用)

IMG_1954

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ごほうびに集中しているニコちゃん

IMG_1956  IMG_1952

左右の四肢の筋トレはもちろん、体幹のトレーニングにもなります!

IMG_1953

何往復かするとニコちゃんも誘導している私も疲れてきました💦

IMG_1957 IMG_1958

普段のお散歩の時も電信柱や標識などを障害物に見立て、すき間をジグザグに歩いたりして

左右の筋肉の動きなどを意識しながら歩くと、ちょっとしたリハビリになるんですよ(^^♪

皆様もぜひお試しください🐾

 

ふじさわ🐼

2017年07月09日

ポメラニアン・トイプードル・チワワ

こんにちは!!

梅雨ですが関東は雨の日は少なく、晴れて暑~い日が多いですね🐸☀

 

ポメラニアンのクーちゃん🎀

IMG_2119

最近はすっかりご家族のマッサージに夢中のクーちゃん

日々のマッサージ等の指導を当院の理学療法・リハビリ担当の獣医師清水が行なっています🐾

後ろ足のリハビリも兼ねて組んだプログラムにより、以前と比べると筋量UPや他の足への負担もだいぶ

減ってきた印象です!

毎月のシャンプーではナノバブルのお風呂で疲れた体も癒しています🍂

ジメジメしたこの時期に出やすい湿疹に対して、低刺激の薬用シャンプーを使用しました。

 

📷おまけの一枚📷

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_2117

あれ?1枚目と同じじゃないか!!と思った方、、、

確かに首の角度や表情はそっくりですが、1枚目は伏せていて2枚目はお座りの姿勢なんですよ!!

そんな撮影時にポーズを2パターンも用意してくれる一流モデルさんのクーちゃんでした🌹

 


トイプードルのはなちゃん🎀

IMG_0817   IMG_0818

まずは前回(3月)来院時のお写真📷

可愛い上目遣いとにっこり柔らかい笑顔☻

どちらも『はなちゃん』らしいお写真になってますね♡

そんなプリティー🌼はなちゃんにもお茶目な一面が

IMG_2154

今回は月に1回のハーブパックに変わって、ただいま当院でお試し体験中のクレイパックを行いました!

はなちゃんに合わせて調合したパックでいつもよりふんわり仕上がった印象です🐩

お家でのケアのしやすさにどんな変化があるのでしょうか!?

 

クレイについて気になる!と言う方はお気軽に当院スタッフまでお問い合わせください(^▽^)/


チワワの直巻(ちまき)くん👔

IMG_2621

あわ泡のシャンプーはこんな感じで気持ちよさそうにしてくれていましたよ.。o○

少し赤みが気になった肛門周りや・尾の付け根付近には部分的に抗菌作用もある薬用シャンプーを使用しました。

そんなお尻は汚れにくい&蒸れにくい様にややすっきりめに丸くCUTしています✂

おひげも短く整えて身だしなみバッチリです👌

次回はハミガキもチャレンジする予定です👄

IMG_2628

初めての当院のシャンプーだったので緊張ぎみでしたがとってもお利口さんに頑張ってくれました!!

可愛いちまきちゃんにまた会えるのを楽しみにしています!!

 

ふじさわ🐼

2017年07月07日

トイプードル&MIX犬

みなさまこんにちは。

今夜は七夕ですね。

彦星様と織姫様は逢瀬を果たすことができるのでしょうか…

 

では、トリミング日記、スタートです♪

 

トイプードルのティアラちゃん☆ シフォンちゃん☆

IMG_1925 IMG_1924

ティアラちゃんとシフォンちゃんは母子なんです♡

そこに新たに仲間入りしたのが…

MIX犬(マルチーズ×ミニチュアダックスフンド)のハチくん☆

IMG_1918

前の日におうちにやって来たハチくん。

トリミングしたばっかりだったようなので、この日はシャンプーコースでした。

部分カットで頭の上のモヒカンをカット、丸い頭にスタイルチェンジしました。

 

それから約1ヶ月…

IMG_2733

すっかりおうちにも慣れて、元気いっぱい☆

ハチくん、グイグイ前にやってきます♪

 

ティアラちゃんとシフォンちゃん、

女の子ふたりは後ろでちょっぴり控えめですね。

 

男の子と女の子、性別の違いもありますし、

マルチーズ×ダックスさんとトイプードルさん、犬種の違いもありますね。

そして、まだ1歳半!!若くて元気いっぱいです!!

 

さてさて、カットはと言うと…

ティアラちゃんはストレートな毛質で毛量も少なめ、

シフォンちゃんはくるくるの毛質で毛量もティアラちゃんより多め。

そこで、ティアラちゃんはお体6㎜、シフォンちゃんはお体5㎜、

仕上げの長さを変えています。

たった1㎜の違いですが、ずいぶんと印象が変わるんですよ~

 

ハチくんは、お体はティアラちゃんと同じで6㎜です。

手足もモコモコしているので足先まで10㎜です。

長かったお耳も丸くカットして可愛くなりました♡

 

みなさんオプションでハミガキもしています。

おうちでのケア+当院でのチェック&ケアでお口の健康を保ちましょう✨

 

ここからはおまけです…

IMG_2727

ティアラちゃん…何か気になっているご様子です。

IMG_2734

そして…ちょっと遠いけどおすまし顔がかわいいです。

IMG_2731

シフォンちゃん、バッチリカメラ目線です☆

IMG_2732

おっと…ハチくん、流し目になってますよ~

 

こんな感じでみんなの目線が揃うように頑張ってお写真撮ってます♪

 

では、今回はこのあたりで失礼します。

次回もお楽しみに🎶

 

かわた🐾

 

 

2017年07月06日

イヌとネコの食の豆知識②~味の好み編~

こんにちは。獣医師しみずです。
福岡県や大分県の大雨で被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。

さて今回は、イヌとネコの食の豆知識~味の好み編~ をお伝えします。

ポイントは【におい】と【味】!

ずばり!イヌやネコが美味しい♪と感じるポイントは【におい】と【味】です。
味にもいろいろあるので、ひとつずつ説明しましょう。

苦味は苦手…

イヌとネコは苦味はキライです。
苦みに対する拒否反応は、
ウサギ・ハムスター>イヌ>ネコ
と言われています。

イヌとネコの食の豆知識①~食べ方編~でお伝えしたように、ネコは【肉食動物】です。

ご覧になっていない方はコチラ↓↓↓
http://utsukushi-ah.jp/2017/06/19/%e3%82%a4%e3%83%8c%e3%81%a8%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%81%ae%e3%80%8e%e9%a3%9f%e3%80%8f%e3%81%ae%e8%b1%86%%9f%a5%e8%ad%98%e2%91%a0/

一説によると、ネコは鮮度が落ちると増える【ヌクレオチド】と言う物質がキライで、このヌクレオチドは苦みを感じると言われています。
だから、ネコはちょこちょこと小さな動物を狩って、新鮮なうちに食べるんですね。

甘味はイヌだけ!

イヌは甘味が大好きです。
しかし、ネコは甘みを感じません。
それは、イヌの舌にはショ糖に反応する味蕾の数が多いのですが、ネコの舌には「ない」からです。

酸味もイヌだけ!

イヌもネコも酸味を感じることができます。
イヌは一般的に酸味を好みますが、ネコは一部の酸味の物質に拒絶反応を示します。

塩味は ほどよく♪

植物にはミネラルの【カリウム】が多いのですが、【ナトリウム】が少ないです。
草食動物は適度の塩味を好むので、ナトリウムを補います。
(牧場に行くと牛が塩をなめていますよ)
これに対して、イヌやネコなどの食肉目の動物は、共通して高塩分を好みません。
その理由は、肉に適度の塩分が含まれているためと考えられています。
人間の食事は、イヌやネコにとって高塩分なものが多いですね。
塩分は心臓や腎臓にもよくないので、人間の食事はあげないようにしましょう。

においは重要?!

イヌの味の好みにおける嗅覚の役割は、ヒトに比べてはるかに大きいものです。
イヌよりやや劣りますが、ネコも同じです。
イヌもネコも目の前に目新しい食べ物を置かれると、それを口にする前に、さんざんにおいを嗅いでみますね。
でも、嗜好において味覚以上に嗅覚が重要であることを示す証拠は得られていないんですよ。
身近なことなのに、まだまだ科学で解明されていないことはたくさんあるんですね。
においの成分の多くは脂溶性で、脂肪との関連が深いので、脂肪は味の好みに強く影響します。
ネコは牛脂や豚脂などの動物性油を好み、ココナッツ油のように中鎖脂肪酸の多い植物油はキライです。
一方イヌは特定の脂肪や脂肪酸に対する拒絶反応はありません。
これは、イヌが腐肉食者で、どんな食料でも今食べておかないと!と言う昔のなごりなのかもしれません。
でもあまりに脂っこい食べ物は好きではありません。
また暑気払いに霜降り肉~♪と言うのは、おなかを壊してしまう可能性が高いのでやめましょう。

食欲が落ちているときには一工夫をしてみましょう!

入院しているワンちゃんやネコちゃんは、食欲が落ちていたり、手術のための絶食で久しぶりの食事という場合もあります。
そのような時には、回復期に食べる美味しい食事を少しずつあげたり、消化の良い食事を人肌程度に温めてあげるとよい香りがしてよく食べてくれます。
ペットホテルお預かり中、緊張してご飯を食べてくれないコもいます。
そのような時には、おうちから持ってきていただいた食事に、仲良しの印にちょっと美味しい食事をトッピングしてあげることもあります。
病院はワンちゃんやネコちゃんにとって行きたい場所ではないかもしれませんが、少しでもワンちゃんやネコちゃんの病院のイメージアップのために、いろいろ工夫をしています。

これから暑い季節本番ですね。
おうちでも、水分補給のためにドライフードに水を加えてあげたり、温めて香りを出してあげたりして、暑さを乗り切りましょう!

獣医師しみず

 

 

2017年07月05日

キャバリア&ポメラニアン

みなさまこんにちは。

気が付いたらもう下半期に突入していました💦

今年も残り半年、いろいろと頑張っていきましょう♪

 

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのマッシュくん☆

IMG_2767

優しい表情がとってもかわいいマッシュくん。

全身すっきりカットして、つるんとかわいらしく過ごしやすくなりました。

IMG_9707

ナノバブル入浴中です♪

IMG_9709

肩から背中にかけても、水圧高めのシャワーでしっかりとかけ湯します。

お湯にたっぷり溶け込んだ目に見えない小さなオゾンの泡と、このシャワーの水圧のおかげで、

ゴシゴシこすらなくても、皮脂や毛穴の奥の汚れをスッキリ取り除くことができます。

 

マッシュくん、先日のハミガキ講習会にも参加してくださいました☆

その後いかがですか?うまく磨けてますか?

ジメジメしたこの季節はお肌のトラブルも増えてきますので、

お肌のチェックも兼ねて、お口のチェックのご予約、お待ちしています♪

 

IMG_2766   IMG_2768

ちょっとブレちゃったけど、ぺろっとショットもかわいいですね♡

おめめ閉じちゃったショットもおまけです。

思いがけず撮れちゃったこういう写真もかわいいなぁ~と思います。

 

ポメラニアンのクリルくん☆

IMG_2882

ななめ上向き目線がかわいいクリルくん。

先ほどご紹介したマッシュくんと同じ年で、8歳です。

マッシュくんもクリルくんも、笑顔がかわいくとっても若々しく見えます!

IMG_2880

シンク内での泡あわショットはあどけない表情でまるで仔犬さんのようです。

 

前回のトリミングから間があいてしまって、毛玉がたくさんでしたが、

すっきりカットして過ごしやすくなりましたね✨

毛玉の下に赤みがあったり、内股などに湿疹の跡もありましたので、薬用シャンプーを使いました。

その後、お肌の調子はいかがですか?

湿度の高い季節はお肌のトラブルが起こりやすいので、

定期的なチェックとお手入れをしてあげましょう!

IMG_2881

右向きも左向きも、やっぱりななめ上向きのクリルくんでした☆

 

では、今回はこのあたりで失礼します。

次回もお楽しみに🎶

 

かわた🐾

2017年07月04日

チンチラシルバー&ボーダーコリー

みなさまこんにちは。

ジメジメした暑い日が続きますがお変わりありませんか?

 

今回のトリミング日記は、はじめまして特集です♪

 

チンチラシルバーのみーちゃん☆

IMG_1040

くっきりとしたアイラインがとってもきれいなみーちゃん。

こう見えて11歳!!美魔女猫さんですね~

 

ちょっとお手入れの期間があいてしまって、毛玉がひどくなってしまいました💦

なので、今回は全身バリカンで短くカットして、すっきりしました!

 

チンチラ猫さんのふわふわの毛はとってもやわらかくて気持ちいいですよね☆

でも、細くてもつれやすいので、こまめなブラッシングが欠かせません。

もつれや毛玉ができると皮膚がひっぱられて、ねこちゃんに痛い思いをさせてしまうこともあります。

毎回痛い思いをしていると…ブラッシングが嫌いになってしまうこともあります。

 

チンチラやペルシャ、ノルウェージャンなどの長毛猫さんはもちろん、

日本猫さんやアメリカショートヘア、アビシニアンなどの短毛猫さんも、

定期的なブラッシング・コーミングは欠かせません。

特にこの時期は抜け毛が多く、毛玉になってしまうことが多いです。

 

ブラシ・クシ、目の粗いもの・細かいもの、毛足やピンが長いもの・短いもの…

いろんな道具がありますので、ねこちゃんの状態に合わせて使う道具を選んであげましょう。

分からないことがあればスタッフにご相談ください♪

 

ボーダーコリーのそらちゃん☆

IMG_2181

笑顔がとってもかわいいそらちゃん。

約半年!!元気いっぱいです☆

 

IMG_2178

今まではドライシャンプーを使っていたとのことで、いわゆる『シャンプー』は初体験でした!

下洗いのシャンプーでしっかり汚れを落としてから、仕上げ用のシャンプーで2度洗い。

すっきり汚れも落ちてとってもきれいになりました☆

泡あわショットもかわいく撮れましたね.。o○

 

まだまだ若いそらちゃん。

これからいろんな『初体験』が待っていますね♪

どんどんおとなになっていくそらちゃんの成長がとっても楽しみです(^▽^)/

 

では、今回はこのあたりで失礼します。

次回もお楽しみに🎶

 

かわた🐾

 

 

 

 

2017年06月25日

『わんちゃんのハミガキ講習会』開催しました☆

みなさまこんにちは。

お変わりはありませんか?

 

雨が降って蒸し暑かったり、カラッと晴れて真夏日になったり…

暑さに慣れていないこの時期は熱中症になりやすいのでお気を付けください!

 

さて、本日、当院では、

『わんちゃんのハミガキ講習会』を開催させていただきました。

 

お口の健康をまもるために、おうちでのケアがとっても大切なんです!!

頑張ってハミガキしてるけどうまくできなくて…

やろうと思っても嫌がってなかなかうまくできなくて…

とお困りの方も多いのではないでしょうか?

 

そんなお悩みを解決すべく、昨年同様、

『解説』+『実践』

の2部制で実施しました。

 

実践の前に、ほんの少しだけ、『解説』です。

☆どうしてハミガキが大切なの?

☆歯周病が進むとどうなるの?

☆人と犬のお口の違いって?

☆3日に1回は歯みがきをしましょう!

など、資料を見ながらお勉強です。

t02200165_0400030013554865780

お配りした資料の一部です。

IMG_2897加工済

みなさん真剣です!!

 

お勉強が終わったら…

いよいよ『実践』です!!

IMG_2900加工済

いつもおうちでハミガキしているだけあって慣れた手つきでシャカシャカ…

IMG_2901加工済

上を向いてちょっぴり嫌がったりもしつつ…

おりこうさんにハミガキできました☆

 

IMG_2909加工済

わんちゃんのお口は、ほっぺの部分に意外と余裕があります!

なので、奥が見えにくいなぁ…奥がみがきにくいなぁ…

という時は、ほっぺの部分を少し後ろに引っ張ってあげると見えやすくなったりします!

 

見えないしみがきにくいし…

という時は、まずはしっかり見てみましょう。

私たちはわんちゃんの唇をめくったり、引っ張ったり、普段から何気なくやっているのですが、

わんちゃんが嫌がったり動いてしまったりしておうちではなかなかできないですよね…

思っていたよりも余裕がある!引っ張れる!ってびっくりされる飼い主さまも多いです!

無理のない範囲で、挑戦してみてくださいね♪

 

IMG_2902加工済  IMG_2905加工済

おひとりでのハミガキが難しい時は…

どなたかに協力していただいて、支えてもらうとやりやすいです!

その他にも、テーブルの上でやってみたり、お膝の上でやってみたり、

後ろに下がれないように壁際でやってみたり、色々と工夫してみてくださいね♪

 

IMG_2903加工済

他のおうちの子はどんなふうにやっているのかな?

どんな工夫をしているのかな?

他のわんちゃんの様子を見るのもとっても参考になりますね♪

 

今回は病院と言う、わんちゃんにとっては『アウェイ』な環境でのハミガキ実践。

ふだんおうちではうまくできないわんちゃんも、みんなおりこうさんにハミガキできましたね。

この『できた』経験を忘れずに、次はおうち、まさに『ホーム』で、ハミガキしてあげましょう☆

 

『私はできるニコニコ。ニコニコ。』という自信と

『この子は頑張れる犬』という信頼があれば、きっと大丈夫です!!

 

毎日ハミガキをしていてハミガキに慣れている子

ハブラシは苦手で動いてしまう子

忙しくてなかなかハミガキができない飼い主さん

みなさん状況はそれぞれだと思います。

 

まずは今日の感覚を忘れないうちにハミガキをしてみてください!

せっかくですから、おみやげでお渡ししたお口の状態チェックも早速やってみてください!

そして…忘れないでくださいね!

最低でも3日に1回はハミガキしましょう!!

 

なお、当院ではトリミング時のオプションとしてハミガキをおすすめしております。

また、診察時にハミガキを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

お口の健康は全身の健康につながります可愛い歯3

 

かわた🐾

 

 

2017年06月19日

イヌとネコの『食』の豆知識①~食べ方編~

こんにちは。
梅雨に入り、紫陽花がきれいな季節になりましたね。

獣医師しみずは、昨年『ペット栄養管理士(一般社団法人日本ペット栄養学会)』の資格を取得しました。
イヌとネコの栄養学や、食に関すること、ペットフードについてなどを学びました。
(○年前の大学時代よりも、日々進化する最新の栄養学はとても興味深かったです)
さて今回はその勉強した内容から、~イヌとネコの『食』の豆知識~をお伝えします。

 

ネコは○○動物!イヌは▲▲動物!!

ネコは厳格な『肉食動物』です。
イヌは解剖学的には肉食動物ですが、代謝上は『雑食動物』です。
そのことは栄養素の代謝に違いが認められていて、ペットフードの栄養成分もイヌとネコでは異なります。

ネコとイヌ!食べ方にも違いが?!

ネコは昼夜を問わず、少しずつ何回にも分けてご飯を食べる『少量頻回』の食べ方をします。
ネコの食べ方を観察した結果では、1日13~16回に分けて食べていたそうです。
またネコの行動は日中よりも夜間の方が活発に見えますが、採食量に関しては昼間の方がむしろ多かったそうです。
つまり、ネコは昼行性とも夜行性とも断定しがたい動物といえますね。

 

一方イヌは、群れで大型動物を狩って、群の社会的順位に従って獲物を分け合って食べていました。
しかし、毎日大型動物を捕まえられる保証はありません。
例えば同じような狩りの方法をとるオオカミやジャッカルは、1回の食事で体重の1/5~1/4の肉を食いだめできるそうです!
(体重60kgのヒトが、12~15kgの食べ物を食べることに相当しますね!)
すごい量ですが、それだけ狩りが成功するというのは大変なことなんですね。
それと同様に、イヌも食事と食事の間隔が長くてもよい間欠捕食者であり、加えて1回に食べる量がネコより多いです。
またイヌは一般的に夜間における採食の習慣がありません。
つまり、犬は1日1食や2食の採食パターンがむしろ自然なのです。
でも、ドライフードを置きっぱなしにしておくとイヌでも少しずつ回数多く食べます。
特に食欲旺盛な犬種であるビーグルは、夜間でも食べてしまうので気を付けましょう!

 

とはいっても、我が家のはな(ヨークシャーテリア・2歳)は朝ごはんは少量で、夕ごはんはしっかり食べる方式(のよう)です。
計算上カロリーが足りない?とか、栄養成分が・・・と心配にもなりますが、体重は一定で、健康です。
その子のペースを理解して、適切な体重管理、適度な運動、しっかりとした栄養(食事)を大事にしましょう!

獣医師・清水

2017年06月12日

ニコちゃんのリハビリ日記③  障害物PART1

皆さん、こんにちは!!

看護BLOGが久々の更新になってしまいまして申し訳ございませんm(__)m

 

今回はニコちゃんのリハビリ日記 第三弾!!!

障害物をまたぎながらあるく『キャバレッティ』と呼ばれる運動をしてもらいました。

【準備するもの&やり方は簡単✨】

※滑りにくい床(当院ではヨガマットを使用しています)

※丸めたタオル(高さはその子に合わせて調節)

あとはリードとおやつなどのごほうびがあるとワンちゃんもご機嫌で行いやすいです🍴

それではニコちゃんもやってみます!!

IMG_1939 IMG_1941

このトレーニングのコツは、飛ばない=JUMPしないことです!!

段差をまたぐことでバランス感覚や筋力維持を図っているので、ジャンプして高く飛ぶことが目的ではないので注意しましょう(※無理なジャンプは足腰の弱い子だとケガの恐れもあります)

普段から自宅にあるご家族のニオイがついたタオルなどを使用すると怖がらずにまたいでくれる子が多いと思いますよ🐾

今回はニコちゃんに合わせてタオル1枚を丸めて使っていますが、楽々できちゃう子はタオルを重ねてみて障害物を高くして難易度UPすることも可能ですよ!

タオルだと、つまづいてしまった時の衝撃も少ないのでオススメです!

 

IMG_1942 IMG_1943

ご自宅でも簡単に出来るリハビリなので皆様も興味があれば、お気軽にお問い合わせくださいね☆

 

ふじさわ🐼