2019年03月05日

トイプードルの女の子

みなさまこんにちは。

貴重な晴れ☀いかがお過ごしですか?

春は天気が変わりやすいので、お天気の日にはたっぷりお散歩に行きたいですね🐕💕

 

では、トリミング日記スタートです!

今回はトイプードルの女の子特集です❤

 

まっすぐカメラ目線でおすまし顔のクッキーちゃん☆

IMG_3444齊藤クッキーちゃん

いつもバッチリカメラ目線のクッキーちゃん💕

大きなお目めがかわいいですね!

 

前回は寒い時期でしたので、お体少し長めの10mmでしたが、

少しづつ暖かくなってきたので今回はいつもと同じ8mmにしました!

手足はお体に合わせてストレート、お顔はまん丸ベアカットで

お耳のすそはふんわり丸くなるようにスキバサミで整えています✂

やわらかくてもつれやすい毛質なので、

毛もつれを防いでふんわりと仕上げてくれるスプレーも使用しています✨

 

2歳2ヶ月のクッキーちゃん。

トリミング時のハミガキとおうちでのハミガキのおかげで、きれいな歯を保てています✨

トイプードルさんは歯石が付きやすかったり、歯肉炎を起こしやすかったり、

お口のトラブルがとっても多い犬種です。

これからもお口のケアをしっかり続けて健康な歯を維持しましょうね😊

 

ちょっぴりお写真は苦手なコロンちゃん☆

IMG_3439瀧野コロンちゃん

わたしトリミング頑張りました~!!抱っこしてください~!!

…と言っているかどうかは分かりませんが、お写真はちょっぴり苦手なご様子です💦

カット中はとってもおりこうさんなんですよ😊

 

お体5mm&手足10mmですっきり過ごしやすく♪

しっぽは、根元5mmで先はまん丸ポンポンです💕

お顔は、頭とお耳と全部つなげてまん丸アフロ風、お耳は短くふちギリギリでカット✂

すぐに伸びてきてしまう目元や口元はすっきりカットして

ボリュームのあるスタイルでも過ごしやすくしています✨

 

8歳になったコロンちゃん。

歯石はついていますが、これ以上増えないように、そして歯肉炎が進まないように、

しっかりとハブラシでハミガキしています。

おうちでのハミガキも頑張ってくださいね!!

 

弾ける笑顔😊元気いっぱいのニコちゃん☆

IMG_3445脇野ニコちゃん (2)

いつも元気いっぱい、とってもかわいいニコちゃん(o^―^o)

興奮してベロが長くなってしまうのはご愛嬌です❤

 

お体6mm&手足8mm、足先はいわゆるプー足でスッキリと!

しっぽは根元6mmのポンポンで、大きなポンポン目指してふんわり伸ばし中です!

頭とお耳をつなげて丸く、頭のうしろはスッキリめにカット✂

お耳のすそはふちギリギリでカット、あご下も短くカットしてすっきりアフロスタイルです✨

 

ニコちゃんもオプションでハミガキしています!

うす~く歯石が付いていましたが、ハミガキできれいに保てています✨

6歳半のニコちゃん。

これからもきれいな歯を維持できるようにハミガキ頑張りましょうね♪

 

では、今回はこのあたりで失礼します。

次回もお楽しみに♪

 

かわた🐾

2019年02月25日

春の予防シーズン🌼

みなさん、こんばんは🌠

看護BLOG、久しぶりの投稿で申し訳ありません。

 

晴れて暖かい日が増えてきて、花粉の飛散も始まってきましたね🌸

そんな花粉の季節と一緒にいよいよ春の予防の季節が近づいてきました!

来月3月頃には2019年度の狂犬病予防接種のハガキも届く頃だと思います。

当院では横浜市は通年、接種済み票発行手続きを行う事が出来ますが

3月末頃〜5月は宮前区・麻生区の手続きも代行で受け付けております!

(宮前区・麻生区の代行手続きは月末などになりますので、狂犬病接種済み票のお渡しは後日になりますのでご了承下さい)

 

当院からの春の予防のお知らせも、もう少し暖かくなったら(4月頃)お届けさせていただく予定なので、

そちらも合わせてご確認ください♪

ご不明点はお気軽に当院までお問い合せくださいませ🐶

 

3月の診察時間等変更のお知らせBLOGも合わせて、ご確認くださいませ!

3月の診察時間変更等のお知らせ☆

 

ふじさわ🐼

2019年02月19日

ジャックラッセルテリア&トイプードル

みなさまこんばんは。

今夜(正確には日付変わって明日)は満月、しかも月が地球に近く

普段よりも明るく大きく見える『スーパームーン』だそうです✨

雲の切れ間から少しでも見れるといいですね!!

 

では、トリミング日記スタートです♪

 

ジャックラッセルテリアの芽生(めい)ちゃん&未来(みく)ちゃん☆

芽生ちゃん 未来ちゃん (1)

開院当初からずっとトリミングに来てくれている芽生ちゃん&未来ちゃん💕

今月で8年目のお付き合いになります。

 

芽生ちゃんはもうすぐ15歳8ヶ月。

足腰に痛みが出てきたり、イボが少しづづ大きくなってきたり、

様々な変化が見られるようになってきましたが、

サプリメントやお薬のおかげで元気に過ごせています♪

 

未来ちゃんはこの日が12歳のお誕生日🍰✨

最近てんかんの発作が増えてきましたが、

いつもしっかりおうちの方が記録して下さっていて安心です😊

 

(てんかんの発作は、はじめのうちはびっくりして、いつどれくらいの発作だったか記録している飼い主様が多いのですが、何回も繰り返しているうちに慣れてしまって、この前も発作があったけど…いつだったかしら?ということも少なくありません。しっかりと記録していただくことが適切な治療につながります。専用ノートでなくても手帳やスマホのカレンダーでかまいませんので、しっかりと記録するようにしてくださいね!)

 

この日もいつものようにナノバブルに入ってサッパリしました♨

おふたりの体調を考慮して、負担にならないよう少し短めの時間にしました。

ハミガキも、どうしても苦手な芽生ちゃんはハミガキシートでなるべく負担にならないように、

頑張ってくれる未来ちゃんは奥歯の歯石も取りました!

また来月もおふたりにお会いするのを楽しみにしています♪

 

トイプードルのルナちゃん☆

ルナちゃん (4)

元気いっぱい弾ける笑顔がかわいいルナちゃん💕

今日は満月、まさに『ルナ』ちゃんの日ですね✨

 

今まではお顔すっきりスタイルでしたが、ふんわりスタイル目指して

お顔(マズル周り)は伸ばしていくことにしました!

お体は6mm、手足8mmのすっきりスタイルで過ごしやすく、しっぽも小さく丸く整えました✂

ルナちゃん12月 (1) ←12月のお写真です。

この時に比べるとお口周りの毛が少し伸びてふんわりしていますね。

これからもお顔ふんわりスタイル目指して少しづつ伸ばしていきましょうね❤

また元気いっぱいのルナちゃんにお会いするのを楽しみにしています♪

 

では、今回はこのあたりで失礼します。

素敵な満月が見れますように✨

 

かわた🐾

2019年02月19日

ミニチュアダックスフンド

みなさまこんにちは。

今日は二十四節季の雨水、雪が雨に変わる頃、ですね。

朝からどんより曇り空…

夕方には雨になるようですので、早い時間にお散歩を楽しみたいですね🐕

 

では、トリミング日記スタートです♪

今回はダックスフンドさんをご紹介します!

 

まずは…

この日が当院での初トリミング、シナモンくん☆

シナモンくん (6)

背中が痒そう…と言うことで診察にいらしたシナモンくん。

全体的にフケが多めでところどころ炎症もありましたので、

『これは…ナノバブルと薬用シャンプーだ!!』

と言うことで、そのままお預かりしてシャンプーをすることになりました。

シナモンくん (3)←ナノバブル入浴中です♨

角質表面をやわらかくして皮膚のターンオーバーを促してくれるシャンプーや

皮膚の炎症を抑え、清潔に保つ効果のあるシャンプーなどを使用しました。

仕上げのリンスにはデリケートなお肌をしっかり守ってくれるものを使用して、

最後に保湿スプレーを手にとって背中になじませました。

お薬もしっかり飲んで、痒みはずいぶんと落ち着いてきたようです!

シナモンくん (5)

おうちではハミガキできないとのことでしたが…

ハブラシでのハミガキ、おりこうさんにできました!

次回もハミガキ頑張りましょうね✨

 

お次は…

お久しぶりのシャンプーでした、ルーニーくん☆

ルーニーくん (2)

この上目遣いのかわいい視線、何とも言えません…

いつもほんわかやさしい表情がとってっもかわいいです💕

もうすぐ15歳8ヶ月になるルーニーくん。

腰が痛そうで、トリミング中も座ってしまうことが多かったですが、

無理のない範囲で、胸~おなかの下や前足の飾り毛、お尻の飾り毛などもカット。

最後におひげもカットして、さらにかわいくなりました!!

お久しぶりのシャンプーで抜け毛が多めでしたが、ナノバブルに入ってスッキリしましたね✨

昨年、歯が抜けてほっぺが腫れて…お口の処置(スケーリングと抜歯)をしました。

痛みが減ったのか、今までよりも少しハミガキ頑張れました!!

ルーニーくん (1)

次回もかわいいルーニーくんにお会いできるのを楽しみにしています♪

 

では、今回はこのあたりで失礼します。

次回もお楽しみに♪

 

かわた🐾

2019年02月17日

2月12日に川崎市動物愛護センターの新施設が開業しました!

こんにちは。

獣医師の清水です。

先日、今季初の雪が降りワクワクしましたね。

でも、すぐに溶けてしまって残念でした 😉

 

さて、今回は『2月12日に川崎市動物愛護センターの新施設が開業しました!』です。

当院は横浜市にありますが、10分ほど歩けば川崎市になり、川崎市在住の患者さまもたくさんいらっしゃいます。

そこで、2019年1月12日(土)朝日新聞に掲載された『神奈川県、横浜、川崎などの犬猫の殺処分について』の記事と合わせて、神奈川県内の殺処分についてや、新しく開業する動物愛護・保護センターについてをお伝えしたいと思います!

 

神奈川県(動物保護センター)は、犬は5年間、猫は4年間「殺処分ゼロ」です!

この文言からは、「神奈川県は素晴らしい!」と思ってしまいませんか?

しかし、細かくみてみると、いろいろなことが浮かび上がってきます。

神奈川県内には、神奈川県と横浜、川崎、横須賀の3市で、合わせて4つの動物愛護・保護センターがあります。

県が宣言する殺処分ゼロは、独自の動物保護施設がある横浜、川崎、横須賀の3市と、相模原市、藤沢市、茅ヶ崎市と寒川町を管轄区域外として除いた数値になっています。

2017年度、全国で殺処分された犬は8362匹、猫は3万4865匹です。

横浜市動物愛護センターでは17年度、犬29匹、猫390匹を殺処分。

横須賀市動物愛護センターでは17年度、犬1匹、猫3匹を殺処分しました。

川崎市動物愛護センターでは17年度、犬の殺処分ゼロを達成しており、猫も減らしています。

神奈川県動物保護センターは犬猫共に殺処分ゼロです。

このため県全体のおおよその年間殺処分件数は犬が30匹、猫が400匹近くというのが実態です。

(各愛護・保護センターのホームページの事業概要に詳細が載っています)

 

殺処分ゼロにするためには?

では、各自治体が殺処分ゼロを『目標』に掲げている中、なぜ神奈川県は殺処分ゼロを『継続的に達成』出来ているのでしょうか?

2017年度、神奈川県動物保護センターで収容した犬は354匹、猫は442匹。

このうち県民へ譲渡された犬は、19匹、猫は9匹。

ボランティアに譲渡された犬は127匹、猫は369匹でした。

(残りは飼い主の元に戻ったり、収容中に亡くなったりしたそうです)

ここから神奈川県の殺処分ゼロは、ボランティアの活動がとても貢献しているということがわかります。

このボランティアとは、収容された犬や猫を引き取り、各地で譲渡会などを開いたりして、新しい飼い主を探す活動をしている方々です。

しかしこのボランティアも、みなさんが大きな預かり施設を持っているわけではなく、個人宅で預かる場合も多いため、次から次へと収容される犬猫をどんどん引き受けるわけにはいきません。

ですから、センター主体の譲渡会を行い、センターから直接新しい飼い主に譲渡するルートが必須なのです。

犬猫を家族に迎えようとする時には、ペットショップに行く前に、まず各自治体の動物愛護センター・動物保護センターのホームページなどで『譲渡対象の犬猫コーナー』をぜひ見てみてください。

そして、ボランティアも、ホームページやSNSに、新しい家族を募集している子を紹介していたりしますよ。

しかし何より、飼い主は最期まで責任を持って飼うこと。

どうしても飼えなくなった場合には、飼い主が責任を持って新しい飼い主を探しましょう。

これがセンターに収容される犬猫がなくなることにつながり、一番重要なことと言えます。

 

動物を処分するための施設ではなく、生かすための施設として

川崎市動物愛護センターは、3年前に院長と当院スタッフで見学に伺わせていただいたことがあります。

スタッフの方々が、高齢犬のお世話を優しくされていたのが印象的でした。

そして、1974年に作られた同センターは、今年2月12日に「ANIMAMALL(アニマモール)かわさき」として中原区に新施設が開業しました。

神奈川県は1972年に出来た同センターを「動物を処分するための施設ではなく生かすための施設」として建て替え、今年4月に開所(平塚市)する予定です。

また災害時には迷子動物や負傷動物の一時保護施設としても活用する計画になっています。

ちなみに横浜市は2011年に新しい愛護センターが建てられました。

 

川崎も横浜も譲渡会を行っていたり、見学も出来ます。

ぜひご自分の目で見て、よりよい動物との生活が出来るように知ることから始めてみましょう!

 

獣医師 清水

 

2019年02月10日

トイプードル

こんにちは☀

昨日は積雪など大きな影響がなくて良かったですね⛄

明日も雪予報なので、外出など予定されてる方は注意してくださいね!

では、トリミングBLOGを始めます🐾

 

トイプードルのモモちゃん・ショコラちゃん

IMG_1653←11月の写真

とっても人懐こくて、甘えん坊なモモちゃん・ショコラちゃん♡

当院でのお泊りの際も院内でスタッフと遊んでいる時も、スタッフがしゃがむとすかさず!!お膝に乗ってきてくれます!

それでは今回はそんな可愛らしいプードル姉妹をご紹介させていただきます🎀

まずは、お姉ちゃんのモモちゃん

IMG_2875

体は10mmの長さで揃えて、四肢はブーツのようにすそ広がりにふんわりCUT👢

お顔もふんわり丸くしていきたいので、整える程度のCUTにしました✂

お口もハミガキで歯石を出来る範囲で取り除き&ハブラシで歯肉のマッサージをしました✨

歯肉からの出血が以前より多くなってきましたが年齢(約13歳)を考えると、おうちでのケアと当院のトリミング毎のケアで維持できていると思います👌

続いて、妹のショコラちゃん

IMG_2873

体は8mmの長さで揃えて、四肢はモモちゃん同様に足元ふんわりですそ広がりのブーツカット👢

お顔もふんわり丸く、お耳も顔に合わせて丸くか長さはギリギリまで短くCUTしました✂

お口もトリミング毎にハミガキを行って、キレイに保てています✨

次回も元気なモモちゃん・ショコラちゃんに逢えるのを楽しみにしています♪

 

ふじさわ🐼

2019年02月07日

ヨークシャテリア・チワワ

みなさん、こんにちは☀

今週は天気の浮き沈みが激しくて、体調管理が難しいですね。。。

土曜も雪マークがあったので、今後の天気予報にも注意しておきたところですね!

では早速トリミングBLOG始めます♪

ヨークシャテリアのジュリアくん🎩

IMG_2802

まずはシャンプー中の泡泡SHOTから.。o○

診察では何度か会ったことがありましたが、当院でのトリミングは初めてでした。

終始とってもお利口さんでした!

いつも通り、来院時は元気いっぱいに挨拶してくれました🐶

カットは、ボディを6mmの長さで揃えて、四肢をボディより少し長く残して、しっぽも体の長めに合わせてふんわり丸く整えてあります🐾

お顔と耳は、輪郭と耳まで大きく繋げていきたいので、今回は整える程度のCutで対応しました✄

IMG_2810  IMG_2809

仕上がりSHOTも可愛く左右に首をかしげて、まるで鏡に映っているようですね♡

次回のトリミングも元気なジュリア君に逢えるのを楽しみにしています♪


チワワのぽんちゃん🎩

IMG_2879

今年の夏に御年18歳になります(人間で言うと約90歳!!)

視力や聴力の衰えはあるものの、心音なども安定していたので時短を意識したシャンプーで行っていきました!

シャンプーは、始めシャワーの水圧や温度に驚いてしまうこともあるので

バスタブのような桶にお湯を張って、その中でかけ湯をしながらお湯に慣れたらシャンプーしていきます♨

シニアの子は特に皮膚がデリケートな為、事前に泡立てておいた下洗い用の泡あわシャンプーで優しく洗い→すすいだら、2度目のシャンプー剤はコンディショナー入りのシャンプー(泡)を使用して時短しました!

その後、もう一度コンディショナーを浸透させることで老齢性の乾燥を防ぎます🌿

去年、麻酔下ですっきりした口腔内も今のところ維持できているようでした。

もし、ぽんちゃんがしゃべれたら長生きの秘訣を伝授して頂きたいですね♪

 

ふじさわ🐼

2019年02月04日

プードル&ペキニーズ

続きを読む >>

2019年02月01日

『愛犬・愛猫との室内での快適な暮らしセミナー』に参加してきました!

こんにちは!

獣医師の清水です。

インフルエンザが流行っていますね。

空気も乾燥して、喉がスッキリしません。

これから花粉も飛び始めるので、私には春までつらい時期です 😥

みなさんは大丈夫ですか?

 

さて、先日『愛犬・愛猫との室内での快適な暮らしセミナー』に、参加してきました。

その中で、犬猫を飼うにあたってのトラブルや対策について紹介されていました。

犬猫と生活するにあたってのご近所トラブルとは何があるのでしょうか?!

 

一つ目は、臭い!

ベランダをトイレにしたり、犬猫の体のケアを定期的に行っていない等で問題になります。

掃除や換気が、対策の基本です!

五感の中で嗅覚が一番早く鈍るそうです。

日々暮らしていると、『自宅の臭い』ってよくわからなくなってしまいますよね。

そんな時は、犬猫を飼っていない人に時々家の臭いをチェックしてもらうと良いですよ!

 

二つ目は、抜け毛!

ベランダや屋外でブラッシングやドライヤーをしたり、犬猫と一緒に寝ている布団を外に干したりすること等で問題になります。

屋内でブラッシングをしたり、布団の毛は粘着テープで取ったり、浴室乾燥や室内用物干しを利用して対策をしましょう。

 

三つめは、騒音!

犬の爪の音、走る、遊ぶ、猫の深夜の運動会・・・。

フローリングは特に要注意です。

定期的に爪を切ったり、絨毯・カーペット・コルク・防音マット等を敷いて対策しましょう。

猫の深夜の運動会で、特に高い所からの着地点には、よりクッション性の高いもの(布団)などを敷いても良いでしょう。

 

四つ目は、共用部分!

マンションのエレベーターや廊下、敷地は犬猫が歩いて良いことになっていますか?

もし良いことになっても、粗相をしてしまうかもしれません。

実家のマンションでは、「共用部分は抱っこをしましょう」となっています。

また動物が苦手な方、アレルギーの方もいます。

歩いて良いことになっていても、すれ違う時にはリードを短く持ち、犬は壁側を歩く。

エレベーターに乗る時に「犬(猫)がいるのですが、乗ってよろしいですか?」と、一声かけてから乗る等をしましょう。

中には、非常階段を運動場代わりにする方もいるそうで・・・。

飼い主がマナーを守っていれば、犬や猫たちが地域の仲間として受け入れてもらいやすくなります。

マナーとルールを守りましょう。

 

最後は、鳴き声!

犬や猫に無駄吠え、無駄鳴きはありません!

みんな何かの欲求があるから吠えたり、鳴いたりするのです。

ですから、犬や猫の『行動欲求』を満たしてあげることが大切です。

・犬猫にとって、快適な生活空間になっていますか?

・バランスのとれた食事をしていますか?

・エネルギーを発散させたり、本能を満たすような遊びをして、運動欲求を満たしていますか?

・飼い主や他の犬猫などと、社会的な関わりがありますか?

 

「身体的にも健康で、特にうちの子には問題が思い当たらないない!でも吠える鳴く・・・。」と言う場合は、エネルギーが有り余っているのかもしれません。

散歩から帰ってきたら軽く眠るくらいの散歩の量になっていますか?

猫はお散歩に行くのは難しいので、おもちゃで遊んであげましょう!

また壁や棚を使ってキャットウォークを使ってあげると、楽しみながらアップダウンの運動が出来ます。

猫は高い所から眺めるのが好きですが、高い所から飛び降りることは苦手です。

キャットウォークは行き止まりにならないように、また安全に地面に戻ってこれるように作ってあげてくださいね。

 

実は我が家も・・・

我が家のはな(ヨークシャーテリア・メス・4歳)は、昨年の春から急に夜中2~4時位に吠えるようになりました。

外で猫のケンカが始まった時期でもあったので、始めは猫の発情期が終わったら、また朝まで寝るかな?と軽く考えていました。

しかし・・・それは昨年の冬まで続きました。

夜中に起きて、抱っこしたり、なだめたり。

赤ちゃんを育てているような夜の日々でした。

はなはケージの中では、ペットシーツを敷いてもトイレをしません。

トイレはケージの隣にありますが、夜中はトイレをしない子だったので、ケージの扉は閉めていました。

夜中に吠えるのはトイレをしたいからでは?と言うことで、ケージの扉は開けたまま一部屋にフリーにしておくことにしました。

そうしたら、夜中に自分でトイレをし、朝6時まで吠えることはなくなりました。

もっと早くはなの欲求をわかってあげていたら・・・と反省しました。

動物は言葉を話すことは出来ませんが、訴えていることがあります。

気持ちを理解して、お互いが快適に楽しく生活出来るようにしましょう!!

 

獣医師 清水

2019年01月24日

ミニチュアシュナウザー&チワワ

みなさんこんにちは!

1月ももう後半戦へと突入しましたね🌞✨

ついこの間まで年末だったのに、

いつの間にか駆け足で季節が通り過ぎていきます💦

インフルエンザも流行りだしているので手洗いうがいは勿論、

お部屋の加湿などもして健康に過ごしましょう🍀

 

さて、それでは元気にトリミングブログを始めたいと思います🐾🐾

 


 

IMG_2636 IMG_2637

トップバッターを飾るのはミニチュアシュナウザーのムサシくんです🐶

まだ6ヶ月のパピーさんです🎵✨

パピーさんのトリミングのコツは、

とにかくトリミングが嫌いにならないように気をつけることです🐾

何か一つでもお利口さんに出来たら、

褒めて褒めて褒めちぎります♥!

ムサシくんはシュナウザーさんあるある!の、

耳毛抜きがちょっぴり苦手なご様子だったので

「綺麗に抜く」ことよりも「嫌いにならないようにする」を重視して行いました!

まだまだこれからの人生、たくさんトリミングの機会があるパピーさんですから

最初に無理に完璧にやる必要はありません🍀

ただシュナウザーさんは他の犬種よりも耳毛が多く生えるので、

お耳が悪くならないくらいに、そして嫌いにならないように!

絶妙なラインを攻めさせていただきました🌼

その他の作業はとってもお利口さんに出来たので、

大人になるにつれ、きっと耳毛抜き嫌いも克服してくれると思います☆

これからのムサシくんの成長がとっても楽しみですね♥

IMG_2631IMG_2629

シャンプーもお利口さんだったのであわあわショットもお手の物✨✨

カットの最後の方ではリラックスしたウトウト顔も見れました🐶🐾

 


 

IMG_2641

お次はチワワさんのアオちゃんです🎶😉

アオちゃんは診察にはよくいらっしゃるのですが、

当院でトリミングするのは実は初めてです!!

いつもはお母様と診察室に入るのに今日はトリマーに連れ去られて、

流石のアオちゃんも「一体何が行われるんです……?」と不安な表情でした💦

 

でも診察もとってもお利口さんなアオちゃんですから、

トリミングもお利口さんに頑張れました👏✨

アオちゃんは心臓が少し悪いので、

とにかく負担をかけないようにシャンプーなども手早く行いました!

なのであわあわショットは断念です🐾

温かすぎるお湯やドライヤーの風は心臓に負担がかかるので、

少しぬるめで行うのがコツです🎵

でもあまりぬるすぎると今度は風邪を引いてしまうので、

温度調節には気を配って行っています😉

うんちがつきやすいお尻や尻尾の付け根も短くカットして、

衛生面もバッチリのスタイルに仕上がりました✄✨

アオちゃん、背筋をぴんと伸ばしてお利口さんにお写真撮れましたね💕

 

今回はこのおふたりの紹介だけでトリマーブログを終わりにしたいと思います☀

また何かありましたらお気軽にご相談くださいね🌠

 

なかがわ🌈