2018年09月15日

犬や猫の飲水量はどのくらい??

こんにちは。
獣医師の清水です。
先日我が家の愛犬『はな』に、新しい水用食器を買いました。
今までは陶器の食器を使っていましたが、新しい食器は『2億4000万年前の地層から産出された天然希土類やトルマリン等様々な鉱石を含む鉱物と、バイオセラミックスを焼成して作られた人工機能石から作られており、これが器の中の飲物等の味に微妙な変化を与えて、まろやかにします。』とのこと。
はなは体が小さいので、飲水量も少ないです。
量の違いはわかりにくいのですが、おいしくたくさん水を飲んでくれたらいいなと思っています。
そこで今回は、『水』についてをお話します。

 

体の中の水

水は、動物の体を構成する成分の、およそ60~70%を占めています。
先日リンパマッサージセミナーを行いましたが、そこでポイントとなった『リンパ液』も体の水分の一部です。
動物は、体脂肪やタンパク質が体重の10%程度失われても生存可能ですが、水分が体重の数%失われると健康に障害が起こり、10%以上失われると生命を維持することが難しくなり、死亡します。
そのため、常に新鮮な水を飲める環境を心がける必要があります。
そして年を重ねるにしたがって、体の水分量は減っていきます。
高齢になればなるほど、飲水量は体のためにも、病気の早期発見のためにも重要になってきます。

 

犬や猫の飲水量は?

水分は排泄(糞・尿)や呼気による肺からの蒸散、唾液、発汗などによって失われていきます。
失われた水分は、飲み水、食事中の水分、代謝水(体内で栄養素が代謝された結果、生まれる水)によって補給されます。
飲水量は、食事の水分含有量(ドライフードかウェットフードか、などによって異なります)や環境温度、湿度、あるいは運動や労働、ライフステージ(授乳期など)によって影響を受けます。
大体の目安として、水として飲む量は
犬で40~60ml/㎏
猫で20~45ml/㎏
一般に、犬猫共に体重1㎏につき100mlを越す飲水量は過剰であり、何らかの病気を示唆していると言われています。

 

おいしく水を飲むポイントは、食器の素材・形・置く位置!!

食器の材質や形が嗜好性に影響する可能性もあります。
最もおすすめの食器は陶器製で、続いてガラス・プラスチック・ステンレスの順です。
フード用と水用が一体になった食器は、フードが湿り嗜好性が低下するので注意が必要です。
また、犬や猫の体型やサイズに合わせて、食べやすい形の食器を選んだり、適切な高さ(前足の付け根位)に食器を置いてあげることも重要です。
猫の場合は、流水が好きだったり、水道から出してしばらくした水が好きだったり、ひげが当たるような食器を嫌がったり、いろいろな好みがありますね。
寒い季節になると、関節が傷んで立ち上がりにくいために飲水の回数が減って飲水量が低下したり、水飲み場が遠いことも飲水量の低下につながります。
その場合には水飲み場の数を増やしてあげましょう。
また食事に水(ぬるま湯)や鶏やかつおぶしなどのだしスープを足してあげても良いでしょう。

季節の変わり目は体調の変化が起こりやすくなります。
体を大切にして過ごしていきましょう!

獣医師 清水

2018年09月04日

ロングコートチワワ&ミニチュアダックスフンド

みなさまこんにちは。

今年は台風が多いですね…

 

今日も台風の影響に加え、竜巻注意情報も発表されているようです。

雨が降ったかと思えば晴れ間もあったり、でもまた急に激しい雨が降ったり…

お散歩のタイミングが難しいです💦

こんな日はおうちの中で脳トレやマッサージなど、

ちょっとした工夫でお散歩に行けないストレスを軽減してあげましょう☆

 

では、トリミング日記スタートです♪

 

ロングコートチワワのトゥレンちゃん☆

IMG_9336 IMG_9933

くりっとした大きなお目めがとってもかわいいトゥレンちゃん💕

左のお写真は7月、4年振りの当院シャンプーでした。

右のお写真、8月もシャンプーに来てくれました♪

 

自分のしっぽを噛んでしまうことがあるそうで、カサブタになっていたので

しっぽは炎症を鎮める効果のある薬用シャンプーを使用しました。

また、お体は細かなフケが出ていたので、カサカサお肌にぴったりのシャンプーを使用しました。

 

しっぽはトリミング中も時々気になってしまう様子でしたがそれ以外はとってもお利口さんで、

トリミングが終わった後もお迎えまで落ち着いて待っていてくれました。

歯石が気になったので、少しハミガキにも挑戦!!

おりこうさんにできたので、オプションでのハミガキ、オススメです✨

IMG_9337

おすまし顔がとってもかわいい美人(犬)さんのトゥレンちゃんでした~♪

 

ロングコートチワワのハナちゃん☆

IMG_9968

やさしい表情がとってもかわいいハナちゃん🌼

1ヶ月に1回のペースでシャンプーに来てくれます!

 

いつもナノバブルに入って抜け毛もスッキリ✨

お尻を丸く整えて、手足の飾り毛もバランスを見てカット✂

おひげもカットして一段と美人(犬)さんになりました💕

IMG_9967 IMG_9969

いつもバッチリカメラ目線のハナちゃん。

めずらしくベロが出ているかわいい一枚が撮れました。

お目めを閉じていたり、ペロッとしている最中だったりするNGショット、

個人的には、かわいいので大好きです♪

 

ミニチュアダックスフンドのモナカくん☆

IMG_9944

いつもまっすぐこちらを見つめてくれる、とってもかわいいモナカくん💕

この夏2回目のサマーカットです✨

 

手足も含め、全身5mmでスッキリ、お耳はさらにスッキリ3mmです!

お写真には写っていませんが、しっぽはお体に合わせてすっきりめにカット✂

全身つるっとスッキリカットで厳しい残暑も乗り切れそうですね♪

 

ハミガキもとってもおりこうさんなモナカくん。

できるだけ歯石も取りました!

おうちでのハミガキやマッサージも頑張って下さいね✨

IMG_9943 IMG_9946

…あらら、チョーカーがずれてしまいましたね💦

ピシッと真ん中に整えて、もう一枚パチリ☆

いっつもまん丸お目めでこちらを見つめてくれるモナカくん、とってもかわいいです✨

 

では、今回はこのあたりで失礼します。

明日の朝にかけて引き続き大気の状態が不安定なようです。

みなさまどうぞお気を付けください。

 

かわた🐾

2018年09月03日

マッサージセミナー開催しました!!

みなさん、こんにちは☀

台風も近付くなか、昨日9/2(日)当院ではマッサージセミナーを行いました🐕

幸い、朝の土砂降り雨も止んで穏やかな天気のなかで開催することができました。

 

今回は主にリンパを意識したマッサージを体験して頂きました。

リンパをマッサージすることは、動物にとって良い効果がたくさん!!

①免疫を高める:病気にかかりにくい強い体をつくる

②疲労回復:疲れ、だるさの元になる老廃物を体外に排出

③コリの解消:肩、首などのコリの原因となる乳酸を運び出す

④スリミング効果:むくみを解消し、リフトアップする

⑤肌力を高める:排出機能で肌トラブルを解消する

⑥ストレス解消:ストレスで緊張した神経を穏やかにする   、、、などなど

 

セミナー中は、リンパが滞りやすい場所やお家でもお試しいただける簡単なマッサージ方法などを口頭で説明させていただいた後、

実際にリンパマッサージをしていただきました、、、

IMG_0132 IMG_0131

やさしく声をかけながら行うことで、わんちゃん達も安心してマッサージを受け入れてくれます✋

来院当初は緊張して少し興奮気味だったわんちゃん達も、マッサージ効果で徐々にリラックス🍂

IMG_0134

セミナーが終わるころには、うっとりしてお腹を見せてくれる子もいました🐶

お互いマッサージに慣れてくると、更にリラックスしてくれると思いますよ♪

今回お越しいただいた皆様、足元の悪いなかお越し頂きましてありがとうございました!!

セミナーに来れなかった方もマッサージについて、気になる方はいつでもご相談ください!!

(※平日の午前中はリハビリ担当の獣医師:清水もおります)

 

ふじさわ🐼

2018年08月27日

スムースダックス&トイプードル

こんにちは▼・ᴥ・▼

まだまだ暑い日が続きますね(>_<)

みなさん、夏バテなどはしていませんか?

秋が待ち遠しい寺川です。

ではトリミングブログ始めます♪


今回も初めて来てくれた子を紹介したいと思います♪

最初の子はスムースダックスのまるちゃん🐶

シャンプーコースでした♪

まるちゃんは、普段は爪切りが苦手でしたがとってもお利口さんでした!(^^)!

意外とおうちでは苦手でも動物病院に来たら、あれ??お利口だね♪って場合が多いです(*^_^*)

大変だな~だと思ったらぜひ一度、スタッフまでご相談ください☆

かわいいカメラ目線でパシャリ✨

次回もお待ちしております(^^)/~~~


次の子はトイプードルのジャムちゃん🐶

ジャムちゃんは皮膚が弱いので顔周りはバリカンは使えません×

顔周りは長めに残してハサミでカットします。

おうちでもお手入れしやすいように長さは全身5ミリでカットです✂

シャンプーは皮膚に優しい薬用シャンプー使用しました.。o○

おうちでも次のトリミングまでの間にシャンプーしてるそうです~゜・~

これから毎月会えるのをスタッフ一同お待ちしてます(^^♪

ジャムちゃんの泡あわショット♡です。


今回はこのあたりで失礼します。

次回もお楽しみに!!

 

🐕てらかわ🐕

2018年08月27日

トイプードル☆MIX犬☆パピヨン☆

みなさまこんにちは☀!

一度涼しくなったかと思いきや、まだまだ猛暑日が続く毎日ですね…

一日の中でも寒暖差が激しいので、みなさまも体調を崩さないようお過ごしくださいね🌠

ではではトリマーブログを始めたいと思います(*’ω’*)♥

今日ご紹介するのはみなさん当院ではトリミングが初めての子たちばかりです(^_-)-☆

 


IMG_9694

まずはトイプードルのマノアくん🍀!

真っ白でふわふわなマノアくんです💕

今日は体を8㎜で長めに残して、足もふわふわな感じにカットしています☻

お顔も口周りもふんわりしてトイプードルさんらしさが存分に生きたカットになってますね!!

 

最初は緊張気味で、ちょっとの音にもビックリしているご様子でしたが…

お顔のカットの時には、リラックスしたのかうつらうつらしていました( *´艸`)♡

安心しきっている感じがとっても可愛かったです♬

知らない場所、知らない人に出会う初めてのトリミングではみなさん緊張しがちなのですが、

だいたい終わるころにはトリマーに慣れてくれる子が多く、

懐いてくれる工程がとっても可愛くて堪らないんです💟

飼い主様たちに可愛がられて、人間を信用してくれるからこそなので、

いっつも「愛だなあ…」と感じるのですが大げさでしょうか?(笑)

 


IMG_9695

さて、次ご紹介するのは王子くんです☀!

パピヨンさんとポメラニアンさんのMIXさんです👍✪

お母様からお水が嫌いとのお話しを伺っていましたが…

シャンプーもブローもなにもかもお利口さんでした👏!

お名前の通りとっても紳士的な王子くんなのでした(^^♪

お尻のカットもしてお手入れしやすさバツグンに仕上がりました!

お耳の後ろに少しだけ毛もつれが見られたのですが、

ポメラニアンさんやパピヨンさんは結構この場所に毛もつれが出来やすかったりします!

お耳の後ろの毛は他の体の毛に比べて毛質がふわふわなのと、

嬉しかったり寂しかったりのときにお耳もよく動くので…

ブラッシングの時はお耳も重点的にやってあげるといいかもしれません!(^^)!

お耳の皮膚は薄くて傷つきやすいので、お耳に手を添えながらブラッシングするのがコツです♬

 

IMG_9697

 

トリミングが終わった後はバッチリ目線をくれてお写真も撮れました😉♥


 

最後はパピヨンのリラちゃん♬

IMG_9756

リラちゃんはホテルと一緒にトリミングも行いました!

トリミング前に5日間院内にお泊りしているので、スタッフともすっかりお友達です💕

IMG_9741

ナノバブル中のお写真もぱちり☆

リラちゃんもお水が苦手とのことで、少しイヤイヤしてしまう仕草が見られましたが…

そういう時はシャワーヘッドではなく桶から少しずつお水をすくうようにしてかけてあげると、

意外とお利口さんにしていてくれる子が多いです♪

それでもだめなときはスポンジにお水を含ませてから絞るようにかけてあげたりと、

これ以上お水が苦手にならないように試行錯誤してトリミングを行っています◎!

IMG_9754

お水以外にもちょっぴり苦手な作業もありますが、終始楽しそうにしていてくれました✱!

最後には満面の笑顔でお写真が撮れました☆☆

シャンプーとナノバブルで抜け毛がたくさん取れたので、

リラちゃんもスッキリしたご様子でした♪”

 

 

それでは、今回のブログはこの辺で終りにさせていただきます!

まだまだ暑い日が続きますが、残りの夏も元気に過ごしていきましょう◎!!

 

なかがわ☆

2018年08月26日

ビションフリーゼ

みなさん、こんにちは☀

この週末は関東地方も猛暑日が続くなど、日本列島は暑さがとても厳しくなっていますね💦

早めに水分を補給しないと、すぐに熱中症のようになっちゃいますね💦

さて今回はふわふわの綿菓子のような真っ白い被毛が特徴的なビションフリーゼという犬種の

『モリーちゃん』の犬生初トリミングをご紹介します!!

IMG_9804

体13mmの長さで四肢も体に合わせた長さでまっすぐにカット、全体的にパピーらしさを残したふんわり仕上げにしています!

顔は耳まで大きく丸くつなげて、ビションさんらしいアフロヘアーのようにしていく予定です🌼

目ヤニのお手入れや涙やけ(涙が流れて赤茶色くなるところ)も目立ちにくい様に目元もスッキリめにカットしました✂

これから、お散歩にも少しずつ慣れていくため足元はお手入れしやすいように整えました🐾

IMG_9800

ビションフリーゼとは、フランス語でビションは『飾る』、フリーゼは『縮れた毛』という意味だそうです。

原産国のフランスでは貴族などの王家の方々から特に親しまれていて、シャンプーの変わりに香水で毛を洗っていたと言う話もあるみたいですよ!!

これから立派なヘアスタイルになるのとともにモリーちゃんの成長を楽しみにしています🐶

 

ふじさわ🐼

2018年08月21日

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

みなさまこんにちは。

立秋も過ぎ、空や空気が少しづつ秋に変わってきましたね。

病院前の保木公園では、木々の緑の中に百日紅のピンクが色鮮やかです。

みなさまも涼しい時間を狙ってお散歩を楽しんでくださいね🎶

 

では、トリミング日記スタートです!

今回は暑~い夏を乗り切るためにサマーカットで大変身したわんちゃんをご紹介します☆

 

コーギーのペコくん☆

IMG_9393

弾ける笑顔がとってもかわいいコーギーのペコくん(^_-)-☆

元気いっぱい!3歳の男の子です☆

今年の夏はとっても暑いので、初サマーカットに挑戦することになりました♪

IMG_9377

はじめましてのわんちゃん恒例の泡あわショットです.。o○

 

今回のペコくんのサマーカットは…

全身3mmですっきりと。

太ももから後ろ足にかけても3mmですっきりしました。

コーギーさんの被毛はダブルコートと言われる二重構造で、下毛がモコモコです。

サマーカットでサッパリして過ごしやすくなったのではないでしょうか?

IMG_9391

お顔は体に自然とつながるように、すっきり整えて首になじませました。

IMG_9392

お写真では分かりづらいのですが…

コーギーさん(ペンブローク)の特徴のひとつである

かわいいプリッとした丸いしっぽはそのまま残しました。

しっぽを振りふり歩く後姿がとってもキュートです💕

 

今回のペコくんのようにお肌が見えるくらい短くカットすると、

体の表面を覆っていた毛が短くなった分、紫外線がお肌に届きやすくなります。

炎天下のお散歩を避けるのはもちろんですが、

(お肌への影響だけでなく肉球の火傷や熱中症などさまざまなトラブルを未然に防ぎましょう!)

室内でも窓際にいることが多い場合は、UVカット効果のあるカーテンを使うなど、

工夫してあげるといいでしょう。

特に毛が黒いわんちゃんの場合は、日光を吸収して高温になりやすいので要注意です!

また、毛質が変わったり、生え揃わなくなったりするわんちゃんもいます。

 

特に初めてのサマーカットを検討される場合は、メリット・デメリットそれぞれを考えた上で、

どれくらいの長さにするのか、全身サマーカットにするのか、部分カットにするのか、

飼い主さまとわんちゃんにとって最適なスタイルを提案させていただきますので、

スタッフにご相談ください!

 

では、今回はこのあたりで失礼します。

まだしばらく暑い日が続くようです。

みなさま、夏バテにはくれぐれもお気を付けください!

次回もお楽しみに♪

 

かわた🐾

 

 

 

 

2018年08月20日

ヨーキー&M.ダックスフンド

こんにちは☆

少し暑さも和らいで過ごしやすくなってきましたね😊

それでもまだまだ暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか?

部屋の中、車の中でも熱中症になるので、ワンちゃん・猫ちゃんはお気をつけ下さい!

もちろん飼い主様も気をつけてくださいね(>人<;)

ではトリミングブログ始めます♪

 

 


今日は始めて当院に来てくれた子を紹介したいと思います。

ヨークシャーテリアのルーカスくん🐶

頭の毛を伸ばしているので、可愛いリボンを付けました🎶

今日はシャンプー+部分カットでした✂

とってもお利口さんで毛が長くてもお手入れがしっかり出来ていたので、スムーズにシャンプー出来ました(*^-^*)

毛が長い子のお手入れは大変ですが、わんちゃんとのコミュニケーションにもなるのでブラッシング好きなワンちゃんも多いです。

またブラッシング(お手入れ)セミナーも開催したいと思いますのでお楽しみに😊


次の子はダックスフンドのヴィヴィくん🐕

ヴィヴィくんは全身5ミリのサマーカットでした✂

耳は形なりに少し毛を残して丸くカットしました🎶

久しぶりにシャンプーだったので肛門腺がたくさん溜まっていました。

肛門腺はうんちをするとき、一緒に出るワンちゃんもいますが

ほとんどのワンちゃんが自力では出せないので、人の力で絞ってあげないといけません。

溜まり過ぎてしまうと、皮膚に穴が開き破裂してしまうことがあります。

そうならないためにも定期的に絞ってあげましょう。

分からないことがあればスタッフまで、お声かけください♫

ヴィヴィちゃん、カメラ目線で可愛いですね(o^―^o)ニコ


今回はこの辺で失礼いたします。

次回もお楽しみに(^_-)-☆

 

✨てらかわ✨

2018年08月11日

トイプードル(ホワイト)

みなさん、こんにちは!

今回ご紹介するわんちゃんは真っ白の被毛がご自慢のトイプードルのコタローくん

バンダナは付けない主義のコタロー君ですが背景の違いで季節感を楽しめますね…😊

毎月シャンプーとトリミング(カット)の交互に来院してくれています!

【6月】

IMG_8824

使用するシャンプー剤も皮膚がデリケートなコタローくんには、その日の皮膚の状態に合わせて、

担当トリマーがセレクトしています✨

【7月】

IMG_9055

シャンプーコースの際は目元や足元を整える程度の部分的なカットなのでモコモコ感があって、それもまた可愛らしいですね😍

IMG_9287

カットコースの際は体を8mmの長さで整え、四肢はまっすぐカット🐾

耳はアゴ下の長さで丸く、顔は目元や口元を中心にスッキリ仕上げています🐻

しっぽはふんわり丸くカットしてタヌキのしっぽをイメージしてカットしています!

小さなシロクマさんみたいに真っ白でふわふわしていて、とっても可愛いですよね❗

来月も元気なコタローくんに会えるのを楽しみにしています♪

 

ふじさわ🐼

2018年08月11日

トイプードル・ポメラニアン 

みなさん、こんにちは☀️

今日ご紹介するわんちゃんは笑顔がとっても素敵なこのふたりです!!

では、ご覧ください!!

 

トイプードルのななちゃん

IMG_9320

毎朝お父さんとのお散歩中に遠くから笑顔で挨拶しに来てくれる「ななちゃん」🎀

実は来月11歳の誕生日を迎えるんです🎉(→人では約60歳に相当される)年齢を感じさせない、いつも元気な女の子という印象なので若さの秘訣を伝授していただいたいものですね😄💦

当院ではトリミングの際に歯磨きを行い、お口から出来る健康維持もお手伝いしています🏥

さて今回のカット内容は…

体は直射日光で紫外線などの刺激を受けにくい長さの6mmの長さで揃えて、朝は散歩後もお手入れしやすい足元は短く整えて体と繋がる部分は太めにふんわりカットしています✂️

しっぽは付け根は短め〜先端を丸く残してチアガールのポンポンのような可愛いしっぽに仕上げました❤️

お顔はテデイベア風の全体的に丸くカットしています🐻

 


ポメラニアンのサラちゃん

IMG_9316

ふわふわの被毛が自慢のサラちゃんは、毎月シャンプーとオプションでナノバブル温浴に入っています!

湿気が多いこの時期は、特にブラッシングやシャンプーなどで抜け毛の管理を行うことが重要です!

抜け毛を放置して湿気のこもりやすい状態を放置しておくと、皮膚病などにかかったり・皮膚病が治りにくくなることも…😰

ブラッシングでも取りにくい密生した抜け毛はナノバブルで毛穴からスッキリ仕上がり✨

トリートメント&コンディショナーを浸透させて、さらさらヘアーが長持ちキープされます♪

 

ふじさわ🐼